自由民主クラブ 最新の議会の動き

2017/12/21 17:45 平成29年12月議会 意見書・決議の討論
自由民主クラブでは、他会派が提案した意見書・決議に対し以下の討論をいたしました。

◆学校給食の無償化を求める意見書についての討論◆

現在、給食費については、低所得層及び家庭の事情に応じて三鷹市では、援助制度が講じられるなどの対策がしっかりと行われています。

国の施策として給食費を無償化することは、財源確保の問題や学校給食を実施していない学校の児童生徒との公平性等に問題があると考えます。

よって、この意見書には反対といたします。



◆地方議員年金制度の復活に反対する意見書についての討論◆

地方議員を志す若者が減少し、その理由のひとつとして将来への不安ということがあることから、首長や市区町村職員と同様に地方議員が厚生年金に加入できるようにするべしとの要望が全国都道府県議会議長会と全国市議会議長会からあげられています。

全国多数の地方議会ではすでに同様の内容の意見書が採択されており、自民党、公明党、民進党から賛同を得ている他、共産党を含めた全会一致での可決をした議会もあることから、国会での早期成立を目指して検討されているところです。

これまでの地方議員年金給付は1兆円以上の公費が投入されていますが、今後、公費の投入額は減少していきます。

厚生年金に加入を認めた場合、一定程度の公費負担が生じるのは確かですが、その額は従来の地方議員年金と比較して少なくなります。

また、次世代の良き議員を輩出するべく、議員への窓口を開き、優秀な人材を確保する上でも役立つものであり、本制度は国民の理解を得られるものと考えます。

よって本意見書には反対とさせていただきます。
2017/12/14 16:00 平成29年第4回定例会(12月議会)報告
平成29年11月30日より12月21日まで平成29年第4回定例会(12月議会)が行われました。
自由民主クラブ各議員が行った一般質問項目は下記の通りです。

◆伊東光則議員
@東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の機運醸成について
 (1)市民の機運醸成に向けた取り組みについて
 (2)小・中学校での機運醸成に向けた取り組みについて

◆土屋健一議員
@市民センター駐車場について
 (1)市民センター駐車場の現状と今後の見通しについて
  ア 市民センター駐車場のキャパシティについて
  イ 満車時間帯について
  ウ 駐車場利用者の傾向について
  エ 今後の見通しについて
 (2)自動車による来場者の現状と対策について
  ア 三鷹中央防災公園・元気創造プラザ・総合スポーツセンター利用者について
  イ 三鷹市教育センター利用者について
 (3)市民センター駐車場の利用者負担について

◆小俣美惠子議員
@地域共生社会への取り組みについて
 (1)福祉の課題が複合化している現状把握について
 (2)厚生労働省の提言に対する国への働きかけについて
 (3)地域課題の解決に向けた本市の取り組みについて
 (4)本市における体制づくりと人材育成について
 (5)地域住民への意識の醸成について

◆後藤貴光議員
@民泊について
A教員の多忙化と部活動について
B放課後の子どもの居場所について

◆石井良司議員
@三鷹市の文化財について
 (1)三鷹市の文化財保護と活用について
 (2)御鷹場標石や板碑について
 (3)三鷹市内の伝統のある民家などについて
 
 
※詳細は三鷹市議会ホームページへ※
http://www.gikai.city.mitaka.tokyo.jp/

******************************************
******************************************
2017/10/02 13:48 平成29年9月議会 意見書・決議の討論
自由民主クラブでは、他会派が提案した意見書・決議に対し以下の討論をいたしました。

◆保育園及び学童保育所の待機児童の解消を求める意見書についての討論◆

政府与党では、待機児解消に向けた様々な施策に積極的な取り組みを強化しています。

しかしながら、待機児童の解消には至っておりません。

子どもの生活環境や保護者の子育て環境の変化と共に、女性の就業率が上昇することが想定されています。

このことからも、今後保育サービスを必要とする子どもが更に増加することが予想されます。

このような現状から、待機児童解消については「量的拡充」の受け皿のみが先走ることのないよう、子どもの視点に立ち健やかな育ちを保障する「保育の質的向上」と共に取り組むことが重要と考えます。

以上 申し添えて本意見書に賛成といたします。


◆ヘイトスピーチを許さず、人種差別撤廃条例制定を求める意見書についての討論◆

ヘイトスピーチ解消に向けて、東京都は、国に対して実効性のある対策を求めるとともに、大型啓発イベントや人権週間行事などにおいて、外国人の人権をテーマに様々な都民啓発を行っています。

意見書(案)にもあるように昨年6月、ヘイトスピーチ解消法が施行され、平成28年10月の都議会では、今後は、ヘイトスピーチ解消法に基づき、引き続き国としっかり連携しながら啓発活動などの取り組みを推進して行くとの趣旨の知事答弁もなされました。

また、意見書(案)は東京都に条例の策定を求めていますが、ヘイトスピーチの規制については、表現の自由との兼ね合いなどから、一地方自治体ではなく国全体で取り組むべき課題であると考えます。

よって、本意見書(案)に反対いたします。


◆定時制高校の存続を求める意見書についての討論◆

現在、都立の定時制高校の数は普通科が21校、農業科が4校、工業科が9校、商業科が5校、併合科が2校、産業科が1校、単位制普通科が9校、単位制工業科が1校、単位制情報科が1校、チャレンジスクールと呼ばれる総合学科が5校、単位制総合学科が2校、と、合計60校があります。

かつては勤労青少年の学びの場としての役割が強かった定時制高校は夜間が主でしたが、今では、学習習慣や生活習慣等に課題のある生徒や、不登校を経験した生徒、外国人の生徒など、多様な生徒が在籍しています。

このように生徒や保護者のニーズに対応するべく、チャレンジスクールや単位制の昼・夜間定時制高校が設置されてきました。

一方で、夜間定時制課程の希望者の選抜応募倍率は、平成23年度には0.63倍でしたが、平成27年度には0.42倍と低下してきています。

また夜間定時制高校の在籍生徒数は、定員の68.6%にとどまっています。

このような状況において、選択と集中が必要である自治体運営の中で、21校ある普通科の夜間定時制課程の高校が統廃合を意味合いとした廃止がされることはやむをえないことだと考えます。

現代のニーズに沿った定時制高校のあり方とは、チャレンジスクールや、単位制の昼夜間定時制高校の充実もそのひとつであり、これらは現代のニーズに沿っているものと考えます。

よって本意見書には反対とさせていただきます。


◆性暴力被害者への支援の法定化を求める意見書についての討論◆

性犯罪や性暴力は女性の人権を著しく踏みにじる決して許されない行為であり、被害者の方々の負担をできるだけ少なくすることが重要であります。

このため、政府においては、第四次の男女共同参画基本計画で、被害直後から医療面そして心理面などの支援をできる限り一箇所で提供するワンストップ支援センターを、平成32年度までに各都道府県最低一箇所設置をすることを目標に取り組んでいます。

この目標の早期達成を図るために、平成29年度予算ではワンストップ支援センター設置の促進と、安定的運営を図るための補助制度として「性犯罪・性暴力被害者支援交付金」を新設し、設置の促進に努めています。

本意見書にあります新法の制定については、先ずは現行法の枠組みの中での支援を充実させるべきであり、現在のところは早急に成立させる状況にはないものと考えます。

よって法定化を求める本意見書には反対します。
 
 
 
 
2017/10/02 13:45 平成29年第3回定例会(9月議会)報告
平成29年8月31日より9月28日まで平成29年第3回定例会(9月議会)が行われました。
自由民主クラブ各議員が行った一般質問項目は下記の通りです。

◆土屋健一議員
@小学校における適正な学習環境等について
 (1)適正な学習環境の確保について
  ア 井口小学区域の児童数の動向について
  イ 小学校普通教室について
  ウ 時限付き新校舎の整備について
  エ 学校規模の適正化事業について
 (2)適正な会議環境の確保について
  ア 会議等の状況について
  イ 会議室数の現状について
A安全で快適な体育館について
 (1)コミュニティ・センター体育館における不具合の改善について
 (2)小・中学校の体育館における不具合の改善について

◆小俣美惠子議員
@放課後の子どもたちの居場所づくりへの取り組みについて
 (1)地域子どもクラブと学童保育について
 (2)放課後対策事業に係る見通しについて
 (3)地域子どもクラブ等との連携について
 (4)今後の放課後対策に求められることについて

◆伊東光則議員
@町会・自治会への支援について
 (1)町会・自治会の現状について
 (2)町会・自治会への支援について

◆吉野和之議員
@平和施策の意義について
 (1)平和に対する基本的見解について
A三鷹市国民保護計画について
 (1)三鷹市国民保護計画に対する基本的見解について
 (2)緊急事態発生時の市の対応について
 (3)弾道ミサイル落下時の対応について

◆石井良司議員
@三鷹市の子育て支援について
 (1)子育て支援の考え方について
 (2)保育園待機児童ゼロへの取り組みについて
 (3)適正な保育料について


◆渥美典尚議員は平成28年度決算審査にあたり、
 代表質問を行いました。

◆平成28年度決算審査にあたり決算審査特別委員会が組織され、
 自由民主クラブからは委員長として石井良司議員が、
 委員として白鳥孝議員、伊東光則議員、が
 選任され審査にあたりました。

※詳細は三鷹市議会ホームページへ※
http://www.gikai.city.mitaka.tokyo.jp/

******************************************
******************************************
2017/10/02 13:31 平成29年6月議会 意見書の討論
自由民主クラブでは、他会派が提案した意見書に対し以下の討論をいたしました。

◆核兵器禁止条約締結に向けた交渉会議への日本政府の参加を求める決議についての討論◆

わが国は、唯一の被爆国として核軍縮・不拡散に主体的に取り組んできております。

一方、核兵器禁止条約については、保有国の賛同が得られていない現状から、交渉開始に対して慎重に進めていく必要があります。

核兵器の廃絶についてはこうした現実を踏まえ、核不拡散条約(NPT)体制を維持しながら取り組む対応が必要と考えます。

「核兵器禁止条約の交渉開始を求める決議」について具体的・実践的措置を積み重ね「核兵器のない世界」を目指すという我が国の基本的立場に合致せず、北朝鮮の核・ミサイル開発への深刻化などに直面し核兵器国と非核兵器国の間の対立を一層助長し、その亀裂を深めている状況にあります。

北朝鮮が、この決議に賛成する一方、核兵器国は決議に反対しております。

我が国は、唯一の被爆国として核兵器国と非核兵器国の協力を促進する立場から、対立を回避し、現実的な核軍縮プロセスに取り組むことが基本的な姿勢と考え、反対といたします。
2017/10/02 13:16 平成29年第2回定例会(6月議会)報告
平成29年6月1日より6月22日まで平成29年第2回定例会(6月議会)が行われました。
自由民主クラブ各議員が行った一般質問項目は下記の通りです。

◆伊東光則議員
@市民の満足度の向上に向けた国や東京都との連携について
 (1)国との連携について
 (2)東京都との連携について

◆土屋健一議員
@地域コミュニティの充実・発展について
 (1)町会・自治会等の充実・発展について
  ア 三鷹市の町会・自治会等の現状と課題について
  イ 他の町会・自治会等との連携について
  ウ 行政支援について
 (2)子ども会の充実・発展について
  ア 子ども会の意義について
  イ 三鷹市の子ども会の推移と現状について
  ウ 三鷹市子ども会連合会について
  エ 学校との連携について
 (3)老人クラブの充実・発展について
  ア 現状と課題について
  イ 活動状況とその意義について
 (4)多世代交流の充実・発展について
  ア 多世代交流センターの充実・発展について
  イ これからの多世代交流について

◆小俣美惠子議員
@2025年問題における医療と介護について
 (1)超高齢社会における医療と介護について
 (2)医療・介護を担う人材確保について
 (3)医療と介護の連携について
 (4)在宅医療の充実について
 (5)総合的な在宅支援について
 (6)みとりの体制について

◆渥美典尚議員
@子どもたちの安全について
 (1)親や子どもたちへの安全教育について
  ア 不審者への対応について
  イ 自転車乗車時について
  ウ 自動車乗車時について
  エ 川や海で遊ぶ際について
  オ 公道での遊びについて
  カ 上記課題のPRについて

◆後藤貴光議員
 @ICT・インターネット活用について
 A地域防災の推進について

◆吉野和之議員
@生涯学習について
 (1)生涯学習の移管に関する基本的見解について
 (2)生涯学習の諸施策について
  ア 学びの支援・環境整備について
  イ 学びの循環について

◆石井良司議員
@三鷹市の財政問題について
 (1)三鷹市の財政の考え方について
  ア 財政運営について
  イ 民生費について
  ウ 土地の利活用について
 
 
※詳細は三鷹市議会ホームページへ※
http://www.gikai.city.mitaka.tokyo.jp/

******************************************
******************************************
2017/03/28 12:52 平成29年第1回定例会(3月議会)報告
平成29年2月24日より3月28日まで平成29年第1回定例会(3月議会)が行われました。
自由民主クラブ各議員が行った一般質問項目は下記の通りです。

◆渥美典尚議員
@民泊について
 (1)三鷹市における民泊について

◆伊東光則議員
@市民の満足度の向上について
 (1)高齢者への施策について
 (2)働く世代への施策について
 (3)子育て世代への施策について
 (4)若者への施策について
 (5)児童・生徒への施策について

◆小俣美惠子議員
@アクティブ・ラーニング(能動的学習)について
 (1)受動的学習から能動的学習への転換について
  ア・アクティブ・ラーニング(能動的学習)で身につく力について
 (2)市立小・中学校におけるアクティブ・ラーニング型授業について
  ア・現状について
  イ・課題について
  ウ・今後の展望について

◆加藤浩司議員
@三鷹の未来のまちづくりについて
 (1)人口減少時代について
 (2)少子長寿化社会について
  ア・福祉施策の充実について
  イ・女性活躍社会について
 (3)長期的なまちづくりの視点について
  ア・都市農地の保全について
  イ・道路整備について
 (4)東京外郭環状道路と北野地域の新たなまちづくりについて
  ア・北野地域の新たなコミュニティと触れ合いの場所づくりについて
  イ・関連する都市計画道路と機能補償道路について
 (5)東京オリンピック・パラリンピックとラグビーワールドカップ2019開催について
  ア・ラグビーワールドカップ2019を最高に盛り上げて開催を迎えることについて
  イ・インバウンドに対する対応について
  ウ・広域連携について


◆土屋健一議員は平成29年度予算審査にあたり、
 代表質問を行いました。

◆平成29年度予算審査にあたり予算審査特別委員会が組織され、
 自由民主クラブからは委員長として加藤浩司議員が、
 委員として土屋健一議員、伊東光則議員、小俣美惠子議員、が
 選任され決算の審査にあたりました。

※詳細は三鷹市議会ホームページへ※
http://www.gikai.city.mitaka.tokyo.jp/

******************************************
******************************************
2016/12/21 11:35 平成28年第4回定例会(12月議会)報告
平成28年11月30日より12月21日まで平成28年第4回定例会(12月議会)が行われました。
自由民主クラブ各議員が行った一般質問項目は下記の通りです。

◆加藤浩司議員
@「健康寿命の延伸」について
A「障がい児支援の取り組み」について
B「ラグビーワールドカップ2019開催に向けた取り組み」について

◆渥美典尚議員
@自衛隊への協力について
 (1)募集活動の支援について
  ア・住民基本台帳閲覧について
  イ・市内各所へのポスター掲示について
  ウ・市内各イベントでの出展支援について
 (2)市職員の予備自衛官補について
 (3)学校におけるキャリア教育について

◆土屋健一議員
@中学校の部活動の充実・発展について
 (1)教育的意義について
  ア・部活動の教育的意義について
 (2)部活動の現状について
  ア・三鷹市教育ビジョン2022(第1次改定)における位置づけについて
  イ・各中学校の現状について
 (3)支援体制について
  ア・部活動確保における支援体制について
  イ・経済的支援について
  ウ・顧問教員への支援について
  エ・外部指導員の充実に向けた取り組みについて
 (4)部活動の休養日について
  ア・休養日の実態について
  イ・休養日確保への教育委員会の見解について

◆小俣美惠子議員
@複合災害と在宅避難について
 (1)複合災害への取り組みの現状について
 (2)複合災害時における避難行動要支援者への支援について
 (3)町会や自治会等で組織されていない隣近所の防災組織の育成について
 (4)災害時における備蓄について

◆宍戸治重議員
@認知症施策について
 (1)認知症施策の基本的な考え方について
  ア・認知症の現状、将来予測と施策の展開について
  イ・新オレンジプランと施策の展開について
 (2)三鷹市の認知症施策の推進について
  ア・地域連携による認知症高齢者の支援について
  イ・認知症高齢者を抱える家族への支援について
  ウ・認知症の発症予防について
  エ・認知症にかかわる啓発の推進について
  オ・認知症サポーターの養成について
  カ・認知症ケアパスの活用について
  キ・若年性認知症患者への支援と相談体制の充実について

◆石井良司議員
@日本無線跡地について
 (1)日本無線跡地A地区について
  ア・大規模土地利用構想の届け出について
  イ・土地利用の考え方について
  ウ・地域のコミュニティについて
 (2)日本無線跡地B地区について
  ア・移転予定企業の動向について
 (3)日本無線跡地C地区について
  ア・整備内容とスケジュールについて


※詳細は三鷹市議会ホームページへ※
http://www.gikai.city.mitaka.tokyo.jp/

******************************************
******************************************
2016/09/30 17:26 平成28年9月議会 意見書の討論
自由民主クラブでは、他会派が提案した意見書に対し以下の討論をいたしました。

◆情報通信インフラの不利益変更抑止を求める意見書
 についての討論◆

電気通信事業法に基づくユニバーサルサービスは、基礎的電気通信役務基金制度に基づいて実施されています。

現代の生活に必要な社会インフラとして、電話サービスを日本中で均質なサービス水準を提供するため、一定規模以上の通信会社は、利用者から負担金(ユニバーサルサービス料)を徴収して、基礎的電気通信役務基金に充当しています。

一方、自宅のパソコンによるインターネット利用率は平成26年で53.5%にとどまり、自宅以外のパソコンを含めても75%程度であり、地域によってもばらつきがあります。

また、スマートフォンやタブレット型端末の普及により、今後、パソコンの利用率が低下することも見込まれます。

こうした現状を踏まえると、現時点で本案が求めるインターネットプロバイダー事業を基礎的電気通信役務の範囲に含めることは、負担金の増大を招くことでもあり、慎重な検討を要するものと考えます。

よって、本意見書には反対とさせていただきます。
2016/09/30 17:20 平成28年第3回定例会(9月議会)報告
平成28年9月1日より9月30日まで平成28年第3回定例会(9月議会)が行われました。
自由民主クラブ各議員が行った一般質問項目は下記の通りです。

◆小俣美惠子議員
@安心して在宅で介護サービスを受けることができる環境づくりについて
 (1)本市の介護保険施設における人手不足の現状について
 (2)介護職員の処遇改善等に向けた本市の取り組みについて
 (3)介護職員の人材確保について
 (4)地域区分の改善に向けた国への働きかけについて
 (5)人手不足を補う高齢者の介護助手について
 (6)介護費用の負担増に伴う影響について
 (7)本市の現状と今後の課題について

◆加藤浩司議員
@「三鷹台駅前通り」について
A学校給食における市内産野菜のさらなる活用について

◆渥美典尚議員
@三鷹の道路・歩道について
 (1)道路の舗装材料について
  ア・コンクリート舗装について
 (2)道路の点検補修について
  ア・道路パトロールについて
  イ・ICTの活用について
 (3)歩道の舗装材料について
 (4)マンホールのふたについて

◆宍戸治重議員
@日本人の死生観の変化と施策の展開について
 (1)日本人の死生観の変化について
 (2)厚生労働省2014年人口動態統計(確定数)の公開を受けて
 (3)全国在宅医療会議について
 (4)老人保健施設の終末期医療について
 (5)地域包括ケアシステムの中の在宅医療、みとりについて
 (6)本市における孤立死の現状と課題について

◆吉野和之議員
@高度情報化社会における学校教育について
 (1)デジタル教科書について
 (2)プログラミング教育について
 (3)ネットの適切な利用について

◆石井良司議員
@民間のマンション・住宅建設と三鷹のまちづくりについて
 (1)三鷹市のまちづくりへの影響について
 (2)事業者への協力要請について


◆土屋健一議員は平成27年度決算審査にあたり、
 代表質問を行いました。

◆平成27年度決算審査にあたり決算審査特別委員会が組織され、
 自由民主クラブからは委員長として伊藤俊明議員が、
 委員として吉野和之議員、渥美典尚議員が選任され審査にあたりました。


※詳細は三鷹市議会ホームページへ※
http://www.gikai.city.mitaka.tokyo.jp/

******************************************
******************************************

三鷹市議会自由民主クラブ 最新の議会の動き | 最新 | <<前 | 次>> | 管理 | RSS


更新情報 Ver 3.06 2004.03.23 by Kazuho/V.Sonic Jcode.pm 2.07